新月の力を借りるおまじない

新月の力を借りるおまじない

新月の力を借りるおまじない

新月は、力が満ちるとき。これから大きくなっていく新月は、力が充満して満たしていく、という月です。何かことを起こすときにも、新月に始まれば、縁起がいいとも言われ、新月、というのは、なにかにつけ、新しいことへの始まりということになります。

この新月のちからっを借りて、おまじないをします。新月はこれから何かをしたい、という時に、お願い事をすると、そのお願いかなうとも言われていますから、効き目がありそうですよ。

新月の夜に、空がよく見えるところに立ちます。ベランダでもいいし、庭でもいい、新月がそらと一緒によく見えるところに立ちましょう。そこで新月を見ながら・・

「お金がたまりますように」「お金が入ってきますように」という祈りをささげます。この後が、忘れてはならないおまじない。

「願いを満たしたまえ、苦しみを減らしたまえ」と唱えるのです。

こういったおまじないは、信じること、真剣に祈ること、心を込めて願うこと、この気持ちが必要です。真剣に思わなくては、新月も願いを受け止めてくれませんし、おまじないの効果はありません。新月の神秘的な力を借りて、金運が、上がるように、真剣におまじないしてみましょう。

みんなの『おまじない倶楽部』

願いが叶う!おまじないの話

恋と仕事のおまじない館

恋愛・合格・金運に効く!おまじないの話

恋愛成就のおまじない館

恋愛の悩み相談館

結婚おまじない館

金運おまじないの話

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional